東京大学音楽部管弦楽団HPトップ画像

サマーコンサート

毎年7月下旬から8月上旬にかけて行なうコンサートツアーで、東京近郊と全国各地へ演奏旅行を行います。

ひとつのプログラムをさまざまなホールで別々のお客様の前で演奏できるというのは、アマチュアのオーケストラではなかなか味わえない貴重な体験でしょう。

定期演奏会

毎年1月に東京で行なうコンサートです。この定期演奏会は一年の締めくくりであることからかなりの大曲を演奏することも多く、都内の著名なホールで行なわれています。

音楽教室

毎年6月中旬~7月下旬、サマーコンサートとあわせて、各地を回りながら小中学生を中心に、時には広くその地域の皆さんも対象にして各校の体育館やホールを借りて演奏するというものです。通常のコンサートと違って曲目も有名なものを選び、演出もいろいろな工夫を凝らして、一人でも多くの子どもたちがオーケストラに親しんでくれるようにしております。

五月祭

毎年5月に開催される東京大学五月祭において、当団では普段練習している第二食堂3階ホールと、有名な東京大学安田講堂でも演奏を行います。 この演奏会では音楽教室で演奏される予定の曲を演奏いたします。また、観客の皆さまにも指揮者を体験していただく「指揮者コンクール」という企画もございます。

この演奏会の前後には、有志での室内楽演奏も披露いたします。

駒場祭

毎年11月に行われる東京大学駒場祭では,その名にふさわしく駒場の学生一、二年生を中心としたオーケストラが演奏を行います。 殆どの一年生にとってはこの演奏会が初舞台となります。

五月祭同様、有志による室内楽演奏も披露されます。こちらはすべての学年が参加します。

式典演奏

唯一の「東京大学公認オーケストラ」として、入学式や卒業式での奏楽も行います。

式中で東京大学学生歌「ただ一つ」「大空と」の伴奏を行う他,入学式ではワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より「第一幕への前奏曲」を,卒業式ではバッハやヘンデルの管弦楽曲を演奏いたします。